茨城の結婚相談所、ルミエールつくばは、バレンタイン告白を応援しています❣

2020/02/01 ブログ

こんばんは、茨城の結婚相談所、ルミエールつくばの仲人Kです。

写真は、メルカリで購入した桐の箱が包まれていた包装紙に、すっぽり収まったツナ(キジ白♀)です。

桐の箱には、箪笥の引き出しに収まり切れなくなった、着物用の帯締めや帯揚げを収納するつもりです。

夫が、誕生日プレゼントだと言って、黒猫のキーホルダーを買って来てくれました。去年の誕生日に、プレゼントのことで喧嘩になり、もうプレゼントはいらないと断ったのですが、そのことを忘れてしまったのか、よくわかりませんが、そんなに高いものでもないし、かわいいので黙って受け取りました。

うっかりすると、本物の黒猫の餌食になりそうなので、さてどうやって使ったものか。

昔から、夫のプレゼントはセンスがなく、もらっても困るようなプレゼントでした。付き合っている頃は、黙って受け取っていましたが、今思うと、早いうちに断っておけばよかった良かったと後悔しました。

結婚した今は、同じお財布だと思うと、無駄遣いにしか思えないのです。大抵はトップスなのですが、いつどこで着るの?というようなものばかりで、プレゼントだから無下に処分もできず、箪笥の肥やしになっています。

プレゼントって難しいですよね。仲人Kはとっくに諦めて、夫の誕生日プレゼントは贈っていません。

もうすぐバレンタインデーですが、本命の彼には、チョコレートと一緒に何か一緒に贈るといいますよね。

彼の趣味の物とか、話題の中に出て来たもので、あまり高かったり、大きな物ではないものを、さり気なく贈れると、貴女のセンスが光るかもしれません。

二人の交際が発展するよう、年に一度の告白のチャンスを、ぜひ生かして下さいね。