茨城の結婚相談所、ルミエールつくば。『組曲伊賀七』本日公演、大成功!

2020/02/16 ブログ

こんばんは、茨城の結婚相談所、ルミエールつくばの仲人Kです。

年明けからこの1ヶ月余り、週末ごとにお稽古を重ねて来たお芝居が、ついに本番を迎えました。

江戸時代に活躍した、谷田部の発明家伊賀七が、土地の測量をするために、十間輪道具を発明した時のお話です。

写真は、若き伊賀七が、十間輪道具の構想を得た場面で、妻と楽しそうにころころ、ころころとはしゃいでいる場面。

 

 

2枚目は、BRAND SONGの『からくりFOREVER』を歌うBNCの、13歳の天才ギタリストと、その母であるヴォーカル。一度聴いたら、絶対耳に残るメロディライン。CD化の話も出ているので、次の公演では、グッズ販売されると思われます。

 

 

そして、二の宮太鼓會の皆さんと黒衣(くろこ)の仲人Kの記念写真。

今回は、夫が、我が家に2泊3日ホームステイをした、筑波大学のアフリカやアジアからの、留学生たちを連れて来てくれて、初めて仲人Kの関わるお芝居に来てくれました。でも、お芝居の間、寝ているのを仲人Kはしっかり見ていました。お芝居とか興味ない人なので、期待はしてなかったのですが、やっぱり、と思いました。

留学生たちは、太鼓の響きは通じるところがあるのか、とても興味深そうに聞いていました。

おとうさん、おかあさんと呼んでくれた、3月には母国に帰っていく彼らとの思い出が、また一つ増えました。

ルミエールつくばは、まだまだ会員募集中です。

ホームページのお問い合わせから、初回カウンセリングの予約をお待ちしています。