成功報酬主義で安心のサービス

loading

茨城の結婚相談所は、日本仲人協会に加盟している、ルミエールつくばにお申し込みください。

2020/03/04 ブログ
 

こんばんは、茨城の結婚相談所、ルミエールつくばの仲人Kです。

写真は、今日の我が家の王子、CoCoです。前足が、か、かわいい❣ 時々この格好をしている時があるのですが、今日は上手に撮れました。

今日は、結婚相談所における「成婚率」について書いてみたいと思います。結婚相手紹介のプロである、結婚相談所や結婚情報センターと言われているところの、「成婚率」が、10%を超えるところを、仲人Kの知る限り聞いたことがありません。

もし、それ以上あると広告している相談所があるとすれば、成婚率が高くなるように、計算式を操作していると思ってください。

この原因がどこにあるかを考えてみました。第一に思うのは、入会時に受け取る料金が、十万単位の高額であるため、入会希望者に対してお客様扱いになり、お見合いを申し込む相手の条件が高望みになりがちだということです。

男性の場合、大学を出て年収も400~500万円以上で身長も170cm以上あれば、まずお見合いは組めますが、その条件を外すと女性はなかなかお見合いをOKしてくれないという現実、逆に女性の場合は、学歴やキャリアがあるにもかかわらず、持参された写真が男性受けしないと、男性は条件よりも写真(容姿)を優先するため、希望する男性からのお見合いのOKがとり難いという現実をしっかり説明せずに入会してもらうから、希望の相手と結婚どころかお見合いさえも組めないことになり、後で苦情になるという構図です。

お見合いさせ組めれば、いろいろなタイプの相手と会っているうちに、価値観の合う方や将来設計の合う方など、ぴったりな方と出会う可能性が広がっていくのです。

“幸せな結婚をしてもらいたい”というこの一点で、「仲人士」は時には厳しいことを言うこともあります。お見合い会員のあなたも、相手に希望を出すばかりでなく、自分は相手に何をしてあげられるかを考えることも大切なことです。 それが嫌な方は、お客様扱いをしてくれる結婚相談所に行かれたらいいと思います。

今年こそは結婚したいと思っているそこのあなた、遠回りをせずに、費用も抑えられる、日本仲人協会に加盟している、茨城県つくば南支部 ルミエールつくばの仲人Kにご相談ください。