茨城の結婚相談所、ルミエールつくば。家の前の、夕陽に照らされた桜です。

2020/03/26 ブログ

ルミエールつくばでは、シニアの再婚を応援します❣ 夕陽に照らされる桜のように、シニアもきっと輝けます。

こんばんは、茨城の結婚相談所、ルミエールつくばの仲人Kです。外出自粛のこの週末、何をして過ごしますか?仲人Kは、今日、浴室の掃除と庭の草取りをしました。

仲人Kが何故シニアの再婚を応援しているかというと、以前、このブログでも書きましたが、実は仲人Kは、54歳で今の夫と再婚しました。これからの10年が大事だと切に感じました。仲人Kには、娘が3人いますが、娘たちを育て上げてからの結婚でした。

仲人Kの母親は、4年前に亡くなったのですが、父親が亡くなってから、15年間一人で暮らしていました。 『一人で気楽よ』と言って、毎日のように、ゲートボールやパークゴルフに出かけていたので、閉じこもりじゃないし、と安心していたのですが、80歳を過ぎた頃から、徐々に認知症状が現れました。

あくまで、仲人Kの見解ですが、そんな母親を見ていて、人はやっぱり、誰かのために何かをしていないとボケてしまうのではないかと思ったのです。

それで、13年お付き合いしていた当時の恋人に、『お世話をさせてください。』と、逆プロポーズをしました。ほとんど、自分がボケないためだったかもしれません(笑) 

夫は、家のことは何もしません。今では、そんな言葉でプロポーズしたことをちょっぴり後悔していますが、夫が隣にいないと、安心して眠れないのも事実です。

人生100年時代。最後の何年かを幸せに過ごすのか、寂しいまま人生を終わるのか、決めるのはあなた自身です。今すぐ、年齢も近く、自分の経験を生かして相談に乗れる、ルミエールつくばの仲人Kにご相談ください。